日本てんかん協会(波の会)三重県支部

【連 絡 先 】 〒510-0874
         四日市市河原田町2405-1
         米田拓也
【電   話】 059-348-0591
【 F A X 】 059-348-0591

会の状況
【設   立】 1987年 (S62) 5月7日
【対   象】 患者・家族・専門職・その他
【会 員 数】 75名
【会   報】 「しんじゅかい」 (支部)・「波」 (本部) を毎月発行」
【活動内容】 交流会 (3回)、医療講演会、勉強会、相談会、電話相談、、機関紙発行、行政への要望など、会員ニーズに沿った活動
【会   費】 年7,200円

・ 会の目的
 てんかん患者・家族への療育援助や社会啓発、調査研究など。

・てんかんとは・・・
 様々な要因によってもたらされる、慢性の脳疾患であって、大脳ニューロンの過剰な発射から由来する反復性の発作。
  *人口の約1%。全国で100万人。
  *正しい診断・治療により約80%が完治する
  *原因不明が約50%。体内/出生持/出生後が約30-40%、素因性が10-20%

・てんかん発作・・・
 *意識がある発作、ない発作
 *全身に力が入り突っ張る発作
 *がくがく体を突っ張る発作
 *力が抜け、急に倒れる発作
 *感覚のみの発作

・発作をみたら・・・
 *とにかく落ち着くこと
 *たいていの発作は5分以内には治まる
 *横になっている場合は、体を横向きへ
 *やけどや転落に気をつける  など

・社会生活での問題
(病気の不理解による、差別や偏見)
 ・就職ができない
 ・就学
 ・運転免許やその他の免許  など

「悩んでいるのはあなたひとりではありません!」


もどる