(公益社団法人)日本リウマチ友の会三重支部

【連 絡 先 】 〒514-0813
         津市八幡町津147 浅生方
         (公社)日本リウマチ友の会三重支部
【電   話】 059-226-7115

会の状況
【設   立】 1969年 6月22日
【対   象】 リウマチ患者及びその家族
【会 員 数】 150名
【会   報】 支部報「あけぼの」
         年2回発行
【活動内容】 医療講演会、医療相談会、交流会、行政への要望、電話医療相談 など
【会   費】 本部会費 年4,000円

・ 会の目的
 リウマチについての正しい知識を高め会員相互の親睦交流と、三重県におけるリウマチ対策の
確立と推進を図ります。

・ こんな会です
 三重支部は全国で15番目に誕生し、リウマチについての正しい知識を高め会員相互の親睦
交流と、三重県におけるリウマチ対策の確立と推進を図ることを目的としています。

・ リウマチとは
 関節リウマチは原因不明の病気で、免疫の異常により関節を包む滑膜に炎症が起こり、それが増殖して骨や軟骨を破壊します。

 放置すると関節が破壊され、日常生活に支障をきたすこともあります。  

 近年、骨および軟骨の破壊を積極的におさえる薬としてメトトレキサート、さらに骨破壊を強力におさえることが可能な生物学的製剤が導入され、治療の目標が寛解を目指せるようになりました。

 関節リウマチは、これまで不治の病とされてきましたが、新たな治療法が開発されたことにより、完全寛解も夢ではなくなりました。

もどる